2014年02月

映画「ガレキとラジオ」 自主上映イベントのご案内

東日本大震災から、間もなく三年を迎えようとしています。

自然災害の恐ろしさ。それを想定し、備えること、
今なお厳しい現実が残る被災地の復興を考え、支援することを、
ついつい、忘れがちになっている頃ではないでしょうか?

以下、震災復興チャリティーイベントのご案内を転載させていただきます。

内容盛りだくさんで、お子さんの参加も大歓迎です♪
魔女も、このイベントの実行委員のお手伝いで
チケット販売をしておりますので
ご購入希望でしたら、ぜひお声を掛けて下さい。
市内・市外問わず、多くの方のご参加をお待ちしております!!

地引 直輝さんの写真

[
ガレキとラジオ]

2/22(土) 13:30~
場所:富津市中央公民館(富津市小久保2958-1番地)
 チャリティー参加料  1,000円
(小学生以下無料・経費を除き、全て南三陸町への寄附されます)

<第一部> お話会 13:30~14:10

 「聞いてみよう、楽しくわたしの防災対策!」
 

<第二部> 上映会 14:15~15:30

「感じてみよう、被災地の生活」 宮城県南三陸町 


<第三部> 夢ふうせん 

「災害の少ない社会へ願いを込めてを飛ばそう☆」

      チャリティー参加の方で、500個の風船を放出☆


消防車と「ふっつん」も来てくれる予定です。
防災備蓄庫の見学もできるそうですよ!


富津市の皆さん、こんにちは―!

  こちらは、「ガレキとラジオ」富津上映実行委員会 (富津市に住む一般市民の集まり)です。 早いもので、あの東日本大震災から丸3年を迎えようとしています。皆さんは、3.11の際、どんなことを考えられたでしょうか。
 その後、ご家族での話は十分ですか。私は、いつの間にか、震災の記憶も薄くなり、我々の震災に対する心構えもなおざりになっているように思います。

そんな時、この映画上映会の話を聞きました―。

 この映画は、いまもなお復興とは程遠い、被災地宮城県南三陸町のドキュメンタリー映画です。すべてを失った人々が手探りで前向きに立ち上がっている様子を記録した映画です。そんな映画をみなさんとご一緒に見て、また震災への準備や家族の会話につながればと思い計画しました。
 今回の参加料は、経費を除く、すべてが被災地に寄付されます。映画を見て、震災への心構えをすることで、我々富津市民から被災地への応援になります。是非、ご参加ください。

 そして、富津市に住む若い世代が富津のことをもっと考えていく―。

 富津は、人がどんどん減っています。特に若い世代の転出は激しいものがあります。もう誰かに期待しても、何か良いことがあるということはありません。魅力のある街にするためには、今住んでいる私たちができることから始めることが大事だという考えにたどり着きました。特に子育てをしている、一生懸命働いている若い世代が頑張らなくてはこの街は変わりません。
 今回の防災の会をはじめてとして、富津の事をいろいろ考えられる輪が広がればと考えています。富津市にお住いの若い世代の皆さん、一緒に富津を魅力ある街にどうしたらよいか、考えていきましょう。そして、富津に長くお住いの世代の皆さん、そんな富津の事を考える若い世代への応援を宜しくお願い致します。                      
                                映画「ガレキとラジオ」富津上映実行委員会

 

チャリティーイベントの最後に―、

参加して頂いた方々の皆さんで「災害の少ない社会を願い」
500個の風船を空に放出したいと思います。
天高く、色とりどりの風船が放たれる光景は、 素晴らしいものになると思います(雨天は中止)。
ぜひお子様連れでご参加ください。大人同伴のお子様は、参加費無料ですが、
風船の放出はお子様づれの方を優先に行いたいと思っております。 願いを込めて、空高く―

呆け?惚け?


2クマ

「80歳のようだ」と褒められる(?)魔女です。こんばんは。
発言の意図がどうであれ、好意的に受け止めることにしています^^

が・・・・最近、痴呆なんじゃないかと落胆する事件が立て続けにおきました。

一つは、日付が判らなくなった!!事件

とある件で、1/31(金)消印有効のコンペに応募するつもりでいました。
まぁ、学生時代からレポートや作品の提出は
ギリギリの方がいいものが出来るというタイプなので、
構想はとっくに頭の中に出来上がってるし、
あとは仙人に添付写真だけ焼いてもらえば資料は大丈夫~
なんて高を括っていたいたら、まぁなんと、応募自体をすっかり忘れ

あ~~~!今日提出期限じゃない~!?こりゃ、来年に持ち越しだ。あーあぁ・・・」
なんて落ち込んでいました
で、夜になってカレンダーを一枚破ろうかと思ったその時、
今月は31日まであったんだった明日までじゃーん!!って気が付いたのですよ。

が、しかし、翌日の早出を控えたIT担当仙人は、もう寝ちゃってるし、
翌朝、早めに起こして頼んでも、今度はパソコンの調子が悪くて写真は焼けず、出勤

再度しょんぼりし直し
ちょうど締め切り騒ぎのとき我が家に来ていた友人に、用事があって電話し
「やっぱり確認したら、アレ今日が締め切りだったよ。ババアはヤダネー、アハハ」って、
笑い話のつもりで話したら・・・

「それは応募するしかないよ!協力するから絶対出して」って話は急展開!!
友人たちが手を尽くして、メールで送った写真をプリントして、14時、
差し入れまで持って、車を飛ばして、届けてくれたんです!!!!

郵便局の本局の夜間窓口は20時まで。
それまでの半日で、かつてないほどのスピードで
切って、貼って、描いて、消して、書いて・・・・
飲まず食わず&育児放棄&トイレ我慢で(笑)
ついに19時40分、「必ず今日の消印で」と窓口提出完了~!!

なんかね、もう、友人の有難さ、頼もしさったら。
こんなにご迷惑で振り回しちゃって、申し訳ない極みなのに
親身になって助けてくれて、面白がってまでくれて、
入賞がどうとかっていうのは、どうでもよくなっちゃいました。
みんなのおかげで、力を合わせて「やったな」って思えたから。

子供たちも、そんなアワアワした母を温かく見守ってくれて、泣きそうでした。
(郵便局のあと寄った夜のスーパーで、半額になったお刺身と
ロールケーキを買って帰り「祝・提出間に合った」打ち上げしちゃいました^^)

月末に子供と自分の用事が立て込み、
スケジュール管理が混乱していた反省を踏まえ、
手帳とカレンダー、そしてアタマの活用法を、再度見直すことにしました


まだ未解決の呆け事件もあり、これも早とちりが原因で、お騒がせして
人をブンブン振り回してしまったのに、
皆さん、神か仏か!?っていうくらい、寛容に解決に導いて下さり、
改めて、私の周りには素敵な人格の方がいっぱいで、有難いなーと思いました。
果たして、自分が逆の立場だったら、このようにオトナな対応で
手を差し伸べたり出来るかなって、ちょっと反省したりも。

・・・長くなるのでこの辺にしておきましょう。


昨夜見た夢で、私の髪の毛に、白髪が一本生えていたんです。
それで、今朝その夢を思い出して、不思議な確信を持って、
頭髪のその部分をかき分けてみたら・・・・・

あったんです!!!!!
夢と同じ場所に、同じような一本の白髪が!!!!!

早く真っ白になりたいなーと、中学生のころから公言していますが、
あいにく、髪は意に反し、染めてもすいても黒々している私は、
呆けながらも、憧れのお婆さんに一歩近づけたような、
そんな気分の節分の日です。

「ま~る」&節分会 明日はお店屋さん

昨日は、ギャラリーカフェ・ラワンドゥラさんにて開催された
物々交換市「ま~る」&ボサノバミニライブに参加しました♫

リサさんの素敵な歌声にうっとり~(*^_^*)

素敵な方との出会いもあったり・・・・♪

CIMG6941

シフォンケーキもご好評いただき、ありがとうございました!

ミニライブは二か月ごとに
「ま~る」は毎月第一日曜日に、
定期開催だそうです。


さて、今日は節分・・・・
気分も新たに

CIMG6944

夫が仕事で不在の今夜は、控えめな声で豆まきした後に
私と二人の娘と、節分会でいただいた福豆を、ポリポリ・・・・
はい!そこのあなた。数えないっ!!


明日は、矢那のEarth39s cafeさんの「小さなお店やさん」に出店します。
長女が軽い風邪で学校を休んでいますので、
魔女は2時頃、店じまいさせて頂きますね。

皆さんにお会いできるのを楽しみに、
今夜もお菓子やパン作りに励みますよー

livedoor プロフィール
メッセージ