2014年05月

ワレながらの とじ蓋


われ鍋にとじ蓋、ならぬ、割れポットに・・・の話。

新婚時代から愛用していたティーポットの代打

↓「てへポット」(詳しくは・・・)

CIMG7239
 
これぞというポットを探し当てるまで、と思って使っていましたが、

釉薬の掛かりが甘い部分から、水漏れする故障が発覚!!

レギュラーとしての使用に堪えないことが判明し、二軍(花器)に再降格。

元の蓋なし古参ポットを使ってしのいでいます。


↓なんと、祖父母の家から貰ってきた陶器のキャニスターの蓋が、

蓋なしティーポットの口径とピッタリ!

CIMG7354

元々は、こんなペアでしたが
 CIMG7355

今はこんな風になっています

CIMG7356

国産のクリーム色のポットに、

スペインの大らかな手彩色のラインが、

いいアクセントになっているように思います♪


「もうこれ以上の相手には出会えない」と失意の中にいるアナタ!

こんな出会いもありますから、元気出してー!!!(笑)


因みに、キャニスターの中身は、

家事の合間にちょこっとつまめる

オトナのお菓子です♪

新しい お友達


13金具に顔が
  13サブキー


次女のクラスに転校生が来て、総勢6名の女子になりました~!

昨日の放課後に、我が家に初めて遊びに来てくれて、たくさんお話できました。

ご両親は韓国人だけれど、娘さんは幼少期から日本暮らしで、

日本語の会話には全く不自由はありません♪


送って来たお父さん(日本語は片言)に、娘の顔の発疹のことを心配されて、

「朝、病院で虫さされみたいだと言われたので、移る心配はない」

って、英語で言いたかったんだけど・・・・

「うつる」っていう肝心の単語が出てこず(笑)


後で、韓、日、英語に堪能な彼女に聞いてみたら

「no go・・・かなぁ?」だそう。

次に使う時に備え(いつ?)覚えておきます(笑)。


今度、手作りのキムチをご馳走になる約束をしました(*^_^*)

あー、楽しみ♪


CIMG3962

小さなお店やさん ありがとうございました

CIMG7304

今日は小さなお店やさんでした。
小さな、という文字通り、人から見たら小さなことなのかもしれないですが、
私にとって、大真面目で、その一つ一つの積み重ねに、
大きな意味があるのではないかと思っています。

今日のお昼ご飯は、momokoさんの玄米お野菜弁当。
私がやっつけ的に作るお弁当とは違い(笑)、
丁寧に、素材一つ一つを愛でるように作られている感じ。
お代わりしたいくらいでした。ご馳走さま!

CIMG7305

今日は全ての家事が終わったら、
お弁当と一緒に買ったスコーンを頂く予定♪


私の留守の間に、仙人が馬小屋の建築作業を進めていました。
屋根は張り終わり、高所作業の危険からは一先ず解放。
今日は窓を設置する位置を決めて、下地の桟を回し始めました。

CIMG7232CIMG7307

CIMG7281CIMG7308


今日の売り上げも、馬小屋の壁材の購入費用に充てます。
ありがとうございました。

CIMG7306

「13の月の暦」おはなし会

5/29(木) 10:00~12:00 
『“13の月の暦”おはなし会』

 魔女の家(富津竹岡インターそば)

CIMG7254


 「13の月の暦」初心者の方、そして、数年使っているけど
もっと納得して使いたいという方に最適な勉強会です。
疑問、モヤモヤを、「白い風」の好美さんとお話して
楽しく自由に暦を使いこなしてみませんか♫ 

人類の歴史のみならず、地球、宇宙の歴史上、
もっとも大きな転換期を迎えているかも知れない今、
ここにいる私たちには、何か大切な使命があるのではないでしょうか?

自分を思い出すために、まず自分の時間を生きることから始めましょう。
そのために便利なのが「13の月の暦」です。

「13の月の暦」は、ホゼ&ロイディーンによって、
1990年に考案された新しい時間のカレンダーで、
古代のマヤ暦と、銀河のマヤの時間の知恵が融合し、
現代の私たちにもたらされた「銀河の贈り物」です。

「13の月の暦」を使うと、心と体の調子が調えられ、
(一般的な女性周期も、月の満ち欠けも、28日×13カ月のリズムですね^^)
自分のリズムに乗って生きることが出来るようになります。
するとたくさんのシンクロが起こり始め、
簡単に言うと、「いいタイミングで、いいことが起こりやすくなる!」のです。

西暦は1/1始まりですが、マヤ歴ですと、
夏に来年「赤い太陽の月の年」(西暦7/25〜)がスタートします。
カレンダー、手帳もGWあけに完成予定ですので、
入荷が間に合えば当日ご購入いただけます。

特定の宗教、精神世界への誘導・勧誘等の目的は一切ありません。
お気軽にお越しください。念のため(笑)。

<お話のおもな内容>
・「13の月の暦」って、なに?なぜ使うの?
・「13の月の暦」の見方、使い方、楽しみ方
・あなたの誕生日から、あなたに果された大切な使命を知りましょう。
・おもしろびっくりな、シンクロ体験談、などなど。

・お持ち帰りシフォンケーキのご予約も承ります(1ホール¥2000)

CIMG6600

講師
「白い風」竹内好美さん

参加費
¥1,000(手作りケーキセット付き)



 お申し込み

 sato5-needlework★pony.memail.jp

(★を@に変えて送信してください)
件名に「暦勉強会申し込み」などと書いていただけると助かります。

シフォンケーキホールのお持ち帰りをご希望の方は、
お申し込み時にメールでその旨お知らせください。


個人宅でのイベントですので詳しい場所は
ご予約いただいた方にお伝えいたします。
 
 
お会いできるのを楽しみに、ご予約お待ちしております♪

明日は 小さなお店やさん

家族が寝静まったら、
オーブンとミキサーをガーガー鳴らして
ケーキを焼く予定の魔女です。

明日は『小さなお店やさん』
(木更津市矢那1422・Aloha プレイス Earthnic

に出店します。
新作の刺繍の布小物も少し。

よく「ファーマーズサンドのソースには、何が入っているんですか?」
とのご質問をいただきます。
↓このような物が入っています。

CIMG7286

フレンチマスタードとはちみつをブレンドしたベースに、
ワインビネガー、オリーブオイル、フレッシュディル、
そしてシナモン、カルダモン、クローブ、コリアンダーなどの
スパイスを少し。

生のディルは、摘んできて洗ったら、水気を拭き、
柔らかい部分だけポリ袋に入れて冷凍し、
凍ったものを袋の上から揉むと粉々になるので、
わざわざ包丁で細かく刻む手間が省けます。

そんなの面倒くさいよ!という方は、
IKEAに売っている「SAS SENAP&DILL」
(マスタードとディルのソース)
というのをお使い下さい^^♪

私の、理想のサンドソースの原点は、
高校時代に夜のデートをした時、何度か入った
赤坂のサブウェイの味が気に入って、
その「ハニーマスタード」を再現したいと思ったところから。

仙人もお気に入りのこの味は、
今ではサブウェイのメニューから消えてしまいましたが、
あの甘酸っぱい味は想い出とともに、
魔女の舌に記憶として刻まれているのです。

因みに、夜のデートって・・・・
サントリーホールで
オーケストラのコンサートですよ^^
想えば、大変贅沢な経験をさせていただきました。。。


明日は摘みたてのディルが
サンドのソースに入ります。
お楽しみに♪

livedoor プロフィール
メッセージ