2014年07月

山梨


山梨旅行一日目。

家族4人の旅行ですが「羊の毛を紡げるようになりたい!」私は
家族に理解してもらい、紡毛の講習会を4時間予約して、楽しみにしていました。

夫と子供たちは、その待ち時間に、渓谷散策をしよう!ということになり、
(中央道を走りながら、これからお母さん落として、どこ行く~?って・笑)
「なぬ・・・・山好きなおかんを置いて、そんなイイことしちゃうわけ

それなら、全員で行きましょう。ということで、急遽


CIMG7585CIMG5366

尾白川渓谷へ。

CIMG5360CIMG5358

不気味なキノコがいっぱい生えていました。
(他にもたくさん撮ったのに、保存を却下されました)


ふらりと寄ったので軽装でしたが、けっこうハードな山道です。
もはや、ハイキングではなく、登山。
途中脱落しそうになりましたが、頑張って奥まで登ると・・・

CIMG5388CIMG5347


登山の装備をした人すらもまばらな、ひっそりとした奥地に、沢がありました。
水はとても澄んで冷たく、天女が水浴していそう!

我が家の貸し切り状態で、火照った足をクールダウンして下山しました。
家族の中で普段いちばん体を動かしていない私が少々怪しかったのはさておき、
ここまで登れる体力が、家族全員にあったことに、感謝


さて、ここからは別行動。

仙人は子供と シャトレーゼ工場見学でアイスの食べ放題。
お婆さんは、川から上がった姿で、糸紡ぎです。

CIMG5409

アナンダ山梨本社にて。
紡毛機を初めて操りました。

なるべくよそ見をして、他のことを考えながら紡ぐと
手足がだんだんと調和するようになるそう。
頭じゃなく、体で覚えるのですって。

もっと手取り足取り教わるのだとイメージしていたら、
そんなことはなく、若干肩すかしをくった感じですが、
そう言われて、周囲を見渡すと・・・

倉庫のような建物の天井までの棚いっぱいに、色も種類もとりどりの羊毛が~♪
全国から注文の電話が入って、スタッフは忙しそうに発送準備をしています。

暑い中、ホッカホカの虹色毛糸を眺めながら(笑)、
四時間みっちり、紡いで紡いで・・・・・

二枷(カセ)のなんともアートな感じの双糸(二本が撚り合わさった糸)
白いロムニー毛糸ができあがりました~。

CIMG7591何を編みましょう~?

手慣れて、一定の太さの糸を紡げるようになると
初心者が紡ぐ味のある糸は、意図的に作ろうとしても難しい、と聞いて、
私が初めて紡いだ羊毛も、不格好だけど何だか愛おしくなりました。

通常の人なら8時間で習う工程な上、登山してお昼も食べずに紡いだので、
なんだか、本当に倒れそうになるくらい全力でした。まさに修業!!
(よい子は真似しないでね)

夕食は宿の近くのイタリアンのお店「マジョラム」へ。
何度か来たことがありますが、「マジョラム」だったことには気が付かなかった!

CIMG5414つづく

会ってきました

仙人と魔女の出会った“曰くの”地・・・
いえ、“想い出の”地、山梨に、
久々に出かけてきました。

家作りで、永らく家族旅行はしていなかったので、
(次女は物心ついてから遠出は初めて!?)
「やっと来られた~」という感じ(^_^;)

人参と林檎を持って、
感動の再会です!!

CIMG5445
CIMG5435

仙人の秘蔵っ子。
ちょっと丸っこくなって、変わりなく元気でした。

馬齢20歳を超えて、なお高齢を感じさせないのは、
彼の天性の恵まれた体と、何より飼育管理の素晴らしさのなせる業。
本当に有難いことです。

ご厚意で、お父さんお母さんが
交互に引かせてもらいました。


馬房(馬のお部屋)には、競技会の入賞リボンが
いっぱい飾ってあり、皆さんに大事に可愛がられている様子。
ホッとしました。

彼は、丈夫で可愛い、本当に幸運な馬です。


この後は、馬のお祭り「八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ」
を、夜の打ち上げ花火まで楽しんできました。


旅行中の修業風景は、また後日に・・・・^^


家づくり1 「買い物」

5クイズ

  コレ、なーんだ?



↓正解は、鉄筋です。
ある日の我が家の買い物風景。

5クイズ答え

セルフビルドの家が、住める形になったことを、
いちばんにお知らせしたかった、Oさん宅に、
このお休みに、泊まりで出かけました。

気持ちの区切りが付いたので、
少しずつ、建築記を日記にも書いてゆこうかと思います^^



会いに行きます

我が家は、夫婦に子供二人の、4人家族。

・・・・なんですが、

実は、仙人の隠し子が

大学生活を終えて、山梨で暮らしています。

その息子(正確には、オカマですが・笑)に、

今週末、会いに行きます^^

CIMG7449

楽しみだ~♪

BlogPaint CIMG1879

プーさん

CIMG7578


生活クラブの班購入をしており、商品の受け取りにお邪魔すると、

庭先に、蜜蜂の巣箱が目に入りました。

尋ねると、ご主人が趣味で日本蜜蜂の養蜂をされているとのこと!


私、蜂蜜が大好きなんです♪

長年、蜂飼いになるのが夢なんですよー、

なんて、お話したのを憶えていて下さって、

「明日の朝、採蜜するよー」と誘ってくださいました。

CIMG7557CIMG7560

車を5分程走らせた、住宅がまばらに点在する里山の斜面に、

ご主人手作りの巣箱がいっぱい!!


カメラの調子が悪かったのと、出来るだけ作業を肉眼で見学したかったので

写真はあまりありませんが、

蜜のたっぷり詰まったいちばん上の箱を切り出し、

持ち帰った後、蜜を採る装置に掛けるまで、

一連の作業を見学させていただきました(*^_^*)


錬金で銅鍋やステンドグラスも作れる、器用なご主人の

お人柄が素敵なところもさることながら、

試行錯誤の手作り養蜂道具ときたら!凄い!(^^)!


そして、いただいた蜂蜜の美味しいこと!!!

野生の熊は蜂蜜が好きと聞くけれど、

巣ごとぺろりと食べてしまうんですって!!

CIMG7564


私もハニーコム、学生の頃にお土産にもとめて感動しましたが、

改めて♪蜂の全ての恵みを享受する、楽園の味

噛みしめて、至福のときを感じました。

白い蝋の蓋を削ぎ取ると、褐色の蜜がタラーっと流れてきます^^

そして口の中に残る蜜蝋を、ガムみたいに噛みながら、思わず・・・

ああ、蜂が飼いたい。。。



全身 白の完全防備という、暑苦しい恰好で家に帰ると、

中学生の娘のテニス部活仲間が集まって

毎年恒例の、三年生の先輩への千羽鶴作りをしていました。

CIMG7563


総体の試合会場の陣地に飾るものです。

昨年は虹色でしたが、今年は蜂の色(笑)

スローガンは「SMILE」 青春です(*^_^*)

livedoor プロフィール
メッセージ