2015年03月

あの日から、4年

2011.3.11

四年前の今日は
手作りの我が家の「上棟式」でした。


11家組1

人生最大の幸福感が一転、
忘れられない一日になってしまいました。

11餅投げ


主人は、大工さんたちとともに、足場の上の方に。

私は、上棟式に思いのほか多くの方が集まりだしたので、
餅まきのお菓子を急遽買い足しに行った帰りの車の運転中に、
大きな揺れにあいました。


数か月計画停電の続く中、電動工具を使う作業ができなかったり、
断熱材など、建築資材の流通が東北に流れたため、
施工が滞ったりといったこともありました。


家や命や故郷を亡くした多くの方を思って、
新築していることを、心苦しく思い、
ペンキを塗りながら泣いたこともありました。


生かされている、平凡な日常こそが幸せです。

犠牲者のご冥福と、被災された方の心の安らかなることを、
心から、お祈り申し上げるとともに、

一日も早い復興、原発事故を始めとする諸問題の解決を、
願ってやみません。

3/13(金) 「ひだまり手づくり市」 に出店します

10:00~14:00
長福寺 境内(雨天決行)

(*君津市内には同名のお寺が二軒あります!
小糸の長福寺さんですので、お間違いなきよう^^;)

君津市糠田403(駐車場30台有)

2蜂

明日で、震災から4年になりますね。

お知らせが遅くなりましたが、
今週金曜日は、東日本大震災の復興支援イベント
「ひだまり手づくり市」に出店させて頂くことになりました!


このイベントは、震災を忘れずに、
思いのこもった手作り品を介して、
みんなの温かい心で繋がり合うことを目指した
チャリティーマーケットです。

主宰は、子育てママ被災地応援の会「ひだまりCafe」さん。

代表をされているYさんの、活動に懸ける想い、
場所を提供して下さる、長福寺のご住職さんのお話を、
1月半ばの出展者ミーティングでお聞きして以来、
私に今出来ることってなんだろう?と
問いかけながら、自分の制作をしてきました。


20組を超える出展者さんが賛同し、
一人の力ではなかなかできないことを、
皆で協力して形にしてゆくこと。

そして、そこに私も参加できる機会をいただき、とても幸せに思います。


「魔女の手仕事」からは、刺繍の布小物と、
自家製のスモークベーコン&スモークチーズを使ったファーマーズサンド
シフォンケーキをはじめとする焼き菓子をお持ちします。
また、スライスベーコン、チーズの販売もありますので、
保冷バッグのご持参をお勧めいたします。

当日は、境内に豚汁やつきたてのお餅もあるかも!
お腹ペコペコでお出で下さい(*^_^*)


イベントの売り上げの一部は、義援金として、今回は 
宮城県石巻市で子どもたちが安心して遊ぶことのできる場を作っている

 「にじいろクレヨン」に送られることになっています。

平日のお昼4時間だけのオープンですが、
どうぞ、お誘いあわせの上、お越し下さい。

水仙

「ご縁cafe」 開催のお知らせ(*追記あり)


1386513869854

2015.4.17(金)
 10:00~14:30

REINOさんと魔女のコラボ企画
「ご縁cafe」 in魔女の家(富津市竹岡)

実は、あまり占いが好きではなかった魔女ですが、
2009年の夏に、卵を納品していたケーキ屋さんで知り合って、なぜかピンと来て
生まれて初めて タロットリーディングを受けたのがREINOさんでした。

時は流れ・・・・・・REINOさんが力強く背中を押してくれた言葉を思い出し、
いま、まさに予言ぴったりの暮らしをしている私に気が付き、
久しぶりに会いたいなー♪と、ご連絡をしてみましたら・・・・

REINOさんとお話がどんどん進み、
こんな素敵な企画をご一緒しましょうと言っていただきました!

わたくし事ですがこの4/17、魔女にとって四十路初日でもあるので嬉しいです♪



1403852987862
REINOさん プロフィール

タロット歴33年、プロになり25年。
鑑定実績2万人以上。

原宿竹下通りの占い館(1990~1999)在籍中に、
テレビ「笑ってイイとも!」「ダウンタウンデラックス」出演。

雑誌掲載も、女性自身、O'zマガジン、クレア、プチセブンなど、多数。
環境保護活動、チャリティーやボランティア、地域をよりよくするための企画&運営、多数。

ブログhttp://tarotreino.jugem.jp/?eid=7



生年月日から導き出す、家族のご縁図!

どういう力関係で、どんな形の縁なのか?
例えば、子育てを、だれがどんな風に携わっていけばうまくいくかなどがわかります。


タロットによる、今年1年の運勢

金運、家族、恋愛、勉強、習い事、仕事、対人関係、等々



上記の内容より、その方のご希望に応じて
約30分程度リーディングしていただきます。

鑑定料は、REINOさんのご意向により
今回は「お気持ち(ドネーション式)」でお願いいたします。
鑑定終了後に、ご納得のゆく形で構いません。

①11:00~予約済み
 
②12:00~予約済み

③13:00~予約済み
 
④14:00~予約済み 


CIMG3480CIMG3472

―魔女のcafe―

ご予約満員につき、お申し込みは締め切らせていただきました。

シフォンケーキやスコーン、マフィンなどのお菓子と
数種類のお飲み物をご用意いたします。
全ての飲食は無料ですが、
準備の都合がありますので、おおよそのお時間
人数をお知らせいただけますと助かります♪

(老馬を自宅に引き取る準備をしております。
愛馬の基金に、お気持ちを投じて頂ければ幸いです。)


雑穀つぶつぶ

2015.3.6 啓蟄

冬篭りしていた虫たちが、地中から這い出して来るという日。
私たちも眠りから覚めるべく、声を掛け、総勢5名、

~あわの里山ごはん~「るんた」さんの

雑穀お料理教室に行ってきました。

「るんた」を主宰する米山美穂さんとは、
無添加ケーキのけい工房でランチを担当されていた時からの
長いお知り合いではあるのですが、
ずっと伺いたい!と思っていたお住まいへの訪問は初めて。


(↓左)建物は、再生材でセルフビルドとのこと♪
入口に揺れて出迎えてくれた、とりどりの布を縫いつないだカーテンの美しいこと!!
奥には作家さん手作りのごつい薪ストーブがデンっとかっこよかったです。 

CIMG8228CIMG8233

(↑右) アワ、もちきび、たかきび、ヒエ
今まで、何となくイメージで(笑)接していたつぶつぶ達。
それぞれの雑穀の特徴を分かり易く、詳しく説明していただきました。

後ろに写っているキッチンを使わせていただき、皆でお料理したのですが、
とっても機能的で、道具の収納、棚のしつらいなど
参考になる部分がいっぱいで、常にワクワクし通しです(*^。^*)


「一物全体」・・・・栄養素ではなく、丸ごとの食品の持つ生命力をいただく。

「身土不二」・・・・人も作物も、同じ土(環境)で育つ。地のもの、旬のものを。

などの、るんたさんのご飯の、根幹となる考えに則し、
先人の知恵に学ぶ日本の伝統食、新鮮で良質な食材や本物の調味料
で、丁寧に料理することを教わりました。


CIMG8240

↑この日は雑穀の中でも、黄色くて大粒の
「もちきび」のお料理を数品教わりました。

ジャガイモと炊き合わせたり、さつま芋とキャベツのスープにしたり。
炊き合わせを応用したコロッケ、大根の柚子醤油漬け、
人参やふきのとうの、卵を使わない天ぷらは美味~♪

雑穀には、現代人に不足しがちな栄養があったり、
お料理にコクやとろみ、食感のアクセントをつけてくれたり、
ぜひ取り入れたい長所がいっぱいあるんですよね。

なんとなく、自分の台所にありながら、ご飯を炊くときにパラパラ入れるくらいで
全然使いこなせていなかった雑穀へのハードルが、
このお料理教室のお陰で、ぐんと下がったように感じました。


私自身、マクロビでもベジタリアンでもなく、日々のごはんは、
和食を中心にした、ゆるーい「気を付けてるごはん」ですが、
丁寧に作られた、噛めば噛むほど滋味深いご飯、
これから目指して行きたいです。



CIMG8242

日当たりのいいデッキに面した窓からは、里山のダイナミックな景色!

CIMG8234

なんと、飼われているワンちゃんたちもマクロビ犬なんですって!!
野菜や果物が大好きで、木登りして桑の実を食べちゃうこともあるとか(笑)
気になるタンパク質は、放し飼いの野山で
ワイルドに狩りをして捕っているみたい!?だそう^^

見た目は精悍なんですが、とっても穏やかな犬たちでした。


ご家族と山奥で、手作りのおうちに
素敵に暮らしていらっしゃる美穂さん♪

また機会があったら、伺いたいです。
ありがとうございました!!


 ブログへのコメントを、いただけると嬉しいです♪
ぜひ、お帰り際に一言お願いいたします


ソーセージ教室をしました

2015.3.1

仙人のレクチャーで、5名の方が
ソーセージ作りに挑戦しました。

CIMG8192CIMG8195

塩漬けの天然羊腸を水で戻し、スタッファーの口にセット。
塩やスパイス、ハーブを加えた、挽きたての豚肉は、脂を溶かさないように氷水で捏ねます


CIMG8199CIMG8201

本邦初公開!仙人のお手製のスタッフガン
本来の用途は、工事用のコーキングやボンドを押しだすものですが、
ソーセージ用に改造!(なんと、ぶっつけ本番使用です(~_~;))

出来上がったひも状の肉詰めを、食べやすい大きさになるように捻り、
吊るして少し乾燥させます。

ここまでで、生ソーセージの完成♪
参加者には、各自作られた1kgをお持ち帰り


お昼には、ファーマーズサンドと、
ソーセージ入りポトフ、
シフォンケーキでお昼ご飯(*^_^*)

参加者のうち、3名の女性は、
ベイウィンドウのベンチに移動して、
女子トークに花が咲いていました


CIMG8179

合間には、豚バラ肉のベーコンの見学も。
バラ一枚はこれくらい↑
(セカンドバッグ風に持ってくれるようにポーズは“やらせ”です・笑)

参加して下さった方からは、とてもご好評いただき、
自宅ではとても面倒なので(素直ですね!!笑)
魔女の家で定期的に開催して欲しい、とのご要望もありましたので、
次回に仕込むときにも、ご案内してみようかと思っています。
体験のご要望、おまちしております^^



 ブログへのコメントを、いただけると嬉しいです♪
ぜひ、お帰り際に一言お願いいたします


livedoor プロフィール
メッセージ