2016年03月

「ひだまり手づくり市」 ありがとうございました

ご報告とお礼がだいぶ遅くなってしまいましたが、
3/11は、君津の長福寺さんでイベント出店でした。

CIMG9503

寒の戻りで、凍えるような一日でしたが、
たくさんの方にご来場いただきまして、
ありがとうございましたm(_ _)m...

すっごーく会いたかった方にも久々に会えて、
出店仲間もスタッフも、大好きな、本当に素敵な方ばかりで、
また今年も出店できた喜びでいっぱいでした♪


東日本大震災への、それぞれの想いが一つになった、
素晴らしいイベントになったと思います。


10-210-1
自家製スモークベーコン&チーズの
ファーマーズサンド
(「和光のバザールでコレ食べました!」って
リピ買いして下さったお客様が何人かいて嬉しかった!!)

10-6
バニラ、モカ、チャイ
3種のシフォンケーキ
(シフォン6台、パン48個を焼くのに
ガスオーブンがフル稼働しました)

10-5
遠野の馬搬協会さんからお預かりした
horse logging wood の木工アクセサリー
「馬ッジ」は全てお嫁に行きました^^

10-3
福島の羊、ジェシーちゃんの羊毛が詰まった
クロスステッチのピンクッション

10-4
金具のアンティーク加工から
手掛けたオリジナルガマ口

などなど、販売しました。

他の出店者さんの素敵なブースの写真も撮りたかったのですが、
ありがたいことに、10時から14時の開催時間中、お客様はひっきりなしで、
手すきの時にブースを離れるも、呼び戻されること2回!

しまいには、お友達にあれこれお使いを頼んで、
豚汁やおにぎり、珈琲など運んでもらっちゃったりして(>_<)
(隣のブースのおうまちゃん、しほさん。純ちゃん&こづちゃん
お蔭ですごく助かりましたよー(@_@;)ありがとう!!)

もう終了間際の10分でやっと、サーっと皆さんにご挨拶して、
留守番の娘たちへの美味しいお土産を買って回ることしかできなかったです(~_~;)


魔女の手仕事は、丸二日ほぼ不眠で全力投入し、
皆様のおかげで、フードは完売!
結果、昨年の倍額を被災地へ寄付することができ、
大変感謝しておりますm(__)m

昨日、主催者さんからイベント収益の報告をいただきまして
会場に設置した募金箱への義援金、復興支援品の販売、出店料などで
総額¥123.698になり、そのうち12万円が、
(社)震災こころのネットワーク みやぎ・からころステーション
に送金されるとのことでした。



お客様、ご住職、ひだまりスタッフの皆さん、ありがとうございました!

来年も出店できることを目標に、また頑張っていこうと思います!(^^)!

英国づくし

だいぶ春らしくなってきましたね(*^。^*)

ド田舎に住んでいると思われている魔女ですが、
実は、家の前は県道で、一時間に一本
高速バスが東京駅八重洲口まで出ています^^

アクアラインを通って ノンストップ、
70分あれこれしていると すぐ東京駅
電車で実家に帰るには最低2回乗り換える
ことを考えると、確実に座れるし とっても便利です♪

CIMG8784


さて、昨日は朝からその有難い乗り物
「房総なのはな号」に乗って
何日も前からワクワクしていた催しに出かけてきました。

          *

イギリスアンティークがお好きな方には
説明するまでもないとは思いますが、
コッツウォルズに在住され
アンティークショップ「Drawer」
イギリス人のご主人と経営されている
ささきひとみさん にお会いしてきました。

彼女の来日に合わせて催された、
少人数でアフターヌーンティーを楽しむ会で、
皇居近くのパレスホテルのバーラウンジに♪

大好きな 英国アンティークを購入することは
残念ながら、私には頻繁にはできませんが、
いつもブログから、コッツウォルズの様子や、
アンティークのこぼれ話など、楽しませていただいている
ひとみさんに、やっとお会いすることが叶いました

ホテルのアフタヌーンティーなので、
ちょっとドキドキして参りましたが、
とっても気さくに笑顔でお話して下さって、
本当に素敵な方でした~

image
憧れのひとみさんと。
とってもチャーミングで素敵~!
想像したより小柄でいらっしゃいました^^

一緒に参加された方々とも、自己紹介のあと
色々とお話させていただき、
イギリスに暮らしたり、何度も旅をされている方も多く
生のイギリス情報、最新の英国トレンド、
イギリス人あるあるで盛り上がったり(笑)。

そして、同席のみなさんが各界のプロフェッショナル!
でいらっしゃることが判ったりして
密度の濃~い情報交換をして、
いつかの再会をお約束しました。
こうして新たなご縁を頂いた幸運に、
思い切って参加して本当によかったと思いました

image

イングリッシュブレックファースト紅茶と、
小さなアレコレがいっぱいのお皿は
ため息が出てしまいます~

image

スコーンにクリームとジャムをのせて・・・

食べて、おしゃべりして、
あっという間の時間でした(*^_^*)

         *

さて、ひとみさんにお会いするのは、午後のお茶でしたので、
午前中は、英国関連の展覧会を2件を、はしごしてきました。

実は、その展覧会は、当日朝にネット検索して行くことに決めたのですが、
事前購入した高速バスを、朝早い便にしておいて、本当によかった!
そして、前日疲れて目覚まし時計もセットせず寝たけれど、
ちゃんと間に合うように起きられて、またまたよかった!!!
(起きた瞬間、時計を見て思わず「神様ー、ありがとう!」
って言ってしまいました・笑)

        *

一つ目の展覧会は、渋谷Bunkamuar ザ・ミュージアム
で開催中の英国の夢 ラファエル前派 展」です。

リバプール国立美術館のコレクションから
ヴィクトリア朝のロマン主義絵画や
大好きなウィリアム・モリスの時代の作品も
たくさん来ていました♪

少し前の時代の、動物画(特に馬)で有名な
イギリスの画家、ジョージ・スタッブスを卒論で扱ったので、
私には比較的、馴染みのあるカテゴリです。

ひと目本物を見たかったミレイやロセッティも、
休日ながら、開館直後でそこそこ空いていたので、
好きな絵の前で、好きなだけ眺めることができました♪

pic2

トップからいきなりジョン・エバレット・ミレイの
この大きな絵!!水彩の下絵も隣にありました^m^

絵画展は久しぶりだけれど、やっぱり絵を観るの好きだなー。
急だったから(朝決めたのでね)誰も誘わなかったけれど、
こんなにどっぷり見られるの楽しいー♪って思いました。

そして、この美術館は、ミュージアムショップが充実しているので、
いつもここで結構時間を費やすのです。
今回も、好みのレアアイテムを見つけました^^

余談ですが、このザ・ミュージアムは、私の美術史の恩師
木島駿介先生(現・名誉教授)が開設当初から総監修されているので、
大学の美術鑑賞の授業では、大先生自らの解説付きという、
今考えると、すご~く贅沢な経験をよくさせていただきました(*^。^*)

          *

二つ目の美術館は、汐留ミュージアム。
ここは、初めて訪れる美術館でしたが、
パナソニックのビルの上階に入っている
いわゆる企業ミュージアムです。

企画タイトルが「イングリッシュガーデン 英国に集う花々
なのと、企業ミュージアムだということで、
まぁ、ゆとりある世代の女性をターゲットにした薄めな内容かもと
正直、あまり期待していませんでした。

しかし、Bunkamuraの展示と、こちらの展示がタイアップして、
(どちらもブリティッシュカウンシルの後援が入っているから?)
半券提示で入館料割引の特典があったのと、
ウィリアム=モリス関連の展示も少し見られそうなのと、
2件回れる立地だったので、、、行ってみました。
(新橋から汐留の土地勘がなく、少し迷いましたが・・・)

この展示は、世界遺産であるイギリスのキュー王立植物園
に所蔵されている植物画を中心にしたものでした。

自然科学への関心が高まった時代の前後を通した展示構成で、
私も若い頃に植物画(ボタニカルアート)を習っていたことがあるので、
描く方の立場からも興味深く鑑賞できるものでした。

館内各所には、ほのかに植物アロマが焚かれているという
女性に好まれそうな演出も、とてもよかった(*^。^*)

(私、鼻が利くほうなので、思いっきり堪能しました。
チラッと見たら、スチームを出している加湿器は
やっぱりパナソニック社製!!・笑)

内容を見て、私なら展示タイトルは
「英国ボタニカルアート・精緻に描かれた花々の世界」
みたいに付けるのになー・・・なんて思ったくらい、
いい意味で、ちょっと期待を裏切ってくれました。

        *

今回の二件の美術展も、ホテルのお茶会も、
みーんな、大好きなイギリス繋がり。
房総から東京に出てきて、イギリス三昧の一日。


都内を歩くと、目に飛び込む景色、感覚から、 
気付きやヒントをたくさん得られます。
普段は、テレビがない静かな生活をしているので、
なおさら敏感に感じ取れるような気もします。

渋谷のスクランブル交差点の雑踏を、
瞑想体験した時に教わった無心状態に
どれだけ近く歩けるか実験してみたり、

image

タイルの配色、質感に
いいね!って思ったり。

image

電車内で話し掛けられたドイツ人の少女と
東京から渋谷まで日本語でしりとりしたり!

image

以前は気が付かなかった場所に、
大胆な植栽が施されていたり。

まだお肌の調子が完全ではなく、
メイクできないのですが、
それも忘れてしまうくらい
本当に楽しいことだらけの1日でした(*^_^*)


放牧させてくれた家族に、感謝!


バナー作り、ありがとうございました!

2016.3.4 自宅ワークショップを開催しました

image
午前の部にご参加くださった方と、
完成したバナーを持って、パチリ♪

image
手づくり作家のcoronさんは、
ご自分で持参された手づくり消しゴムハンコで
オリジナルぽんぽんを作って行かれました!(^^)!

イベントに出店されるときのショップ ディスプレイに
このバナーを使って下さると聞いて、感激~(>_<)♡


ブログ検索で、初めてご参加くださった市内の方や、
遠く鴨川から、お久しぶり!の方も・・・・
image
「オジサンだけど、参加していいですか?」と
ご連絡くださった、自称・不器用な“ちょうさん”も、
小さなお子さん連れのお母さんに混じって奮闘!!


BE HAPPYの文字を入れ、明日使いたい!
とのご要望でしたが、とても手際よく、
しっかり時間内に完成され、ホッとしました。

原宿で行われる ありがとう会の会場に
お仲間をねぎらって 飾りたいのだそうです(*^。^*)

imageimage
今日の魔女のお茶は・・・・

image
苺のロールケーキ、でした(*^_^*)

image
苺の季節なので、私が食べたくて作ったのですが、
この組み合わせが嫌いという方はいないようで、
皆さんにも喜んでいただけて、よかったです♪

image
バナーは、飾るだけでなく、
こんな使い道もあるようです!!

普段小さなお子さんのお世話で ゆっくり手づくりしたり、
お茶を飲んだりできないとおっしゃるお母さんにも、
「久しぶりにゆったりとした時間を過ごすことができました」と言われて、

あぁ、そういえば、私も子供が小さかった時は
朝から晩までバタバタしっぱなしで、
日々過ごすのだけで精一杯。

自分のやりたいことは後回しの
この時間がいつまで続くんだろうと
孤独な気分になったなぁと、思い出しました。

後から思いついて、午後の部はお子様連れOKとしましたが、
こんなに喜んでもらえて、本当によかったなと思いました^^


本日も、ご参加ありがとうございました!!

(ご参加の感想や、飾ったよ!の報告など、
ありましたら、ブログコメントに是非お寄せくださいね♪)


livedoor プロフィール
メッセージ