11/23は、昨年に引き続き、わこう村大バザール
「馬小屋」として、出店してきました!

燻製サンドと串焼きベーコン、シフォンケーキ、渋皮煮、栗のタルト、
たくさんの方にお買い上げいただき、
本当にありがとうございましたm(__)m

・・・ところで、「お店の屋号がなんで馬小屋なの?」「馬小屋、どうなったの?」
ってよく聞かれますで、今日はお礼を兼ね、進捗状況の説明を(^^ゞ
(馬についてはこちらをご覧ください)

CIMG6351CIMG6384

基礎から壁を立ち上げ、コンクリ打設(生コン車→ユンボのバケット→型枠に流す)2013.8

この年の秋より、和光保育園バザールに出店。

お店の名前が「馬小屋」なのは、売り上げを建築に充てているためです(^v^)


CIMG7075CIMG7083CIMG7088

自家製ベーコンサンドが、鉄骨に化けました!

主人の実家で溶接加工しておいたパーツを、組み上げます。

鉄骨は重量があるので、慎重に作業。地上で誘導する私も命がけです。 2014.3.16

CIMG7166CIMG7167CIMG7168

屋根板張り。伸ばした脚立を、重い板を抱えて上がる主人!勾配もあるし、足はパンパン。

下から板を渡す私の腕も当然ムキムキ。首と肩を繋ぐラインがね、なだらかになってきたのは気のせい・・・


CIMG7178CIMG7181CIMG7223

今はなき、私のミニカを駐車してみました。車が小さいので、よけいに小屋が大きく見えますが・・・・

どんな大きな馬を飼う設計なんだろう!? 

聞いてみたら、設計図は頭の中にあるので描いてはいないのだとか! 2014.4



CIMG7232CIMG7307

板を張ったら、屋根下地でしっかり防水して、銅の水切りも回し、墨付け。

予算の都合で屋根材はシングル材に。下から上へ張ってゆきます。


左右の端はその都度サイズを測って、切らなければ揃いません。

地上で私がカットし、屋根の上の仙人が釘で留めます。

滑りやすいので、地下足袋を履いていても危険です。 2015.5


CIMG7282CIMG7225

西側(馬場になるところ)から   東側(県道側)から見たところ。
        ↓↓                    ↓↓

CIMG7683CIMG7670

開閉式の通気口と、ガラスサッシも入りました。


CIMG7698

壁をはり終わった小屋内。
馬は暑さに弱いので、天井を高くとっています。


CIMG6843

これは私が建築したモデルハウス。建材はイケアで調達しました。
木も植えて、馬も飼った!うん、理想的(*^。^*) 20013.12

2014年11月までの進み具合はこんな感じです。

皆さんに助けて頂きながらの「馬小屋」。
少しずつではありますが、形になってきました。

本当に、ありがとうございます!!