2015.2.10 あかり先生の「てのり織り教室」
(紙の専門店「寿ぎ屋」さんにて)

CIMG8095CIMG8098

この日は、生徒は私一人だけでしたので、
マンツーマンで、細かいところまで教えて頂くことができました♪

夏の山梨旅行の折に求めた木枠が、
やっと日の目をみることに!

(私は手持ちの木枠の使い方を教わりたかったので持ち込みましたが、
通常のクラスでは、先生お手製の厚紙枠のご用意があります。)

木綿の経糸に、自分で栽培し、紡いだ綿を織り込んで、
小さな小さな布になってゆく、素朴な感動~



あかり先生は、今週末2/21(土)に念願の実店舗の
活動拠点、暮らしの工房「ののま」をオープンされます。

CIMG8176

手仕事の工房と、自然農園を併設することで
もの作りと食べ物づくりから、豊かな暮らしを創り出す場所にしたいのだそうです。

あかり先生、おめでとうございます\(^o^)/

興味を持たれた方は、ぜひお出かけになってみては いかがでしょうか?




2015.2.14 市民講座 野村先生の「草木染め」

CIMG8164CIMG8157

今年度の最終回は、紅花
手前のサーモンピンクは「絹」
奥のうっすらピンクは「麻」。

染めるもの、媒染材によっても、こんなに違う。
工夫しても、決して意図通りの色には染め上がらない難しさ・・・

それにしても、あの赤と黄色のベニバナのお花の中に、
こんな色を秘めているなんて、不思議ではありませんか!?

バレンタインの日に染めたストールをまとって、
暖かくなったら、お花見に出かけたいです^^




紡ぎ・織り・染める。

このシンプルでいて奥の深い作業は、

日常を忘れて夢中になる、というよりは、

日常を想い、また自分自身と対話したりしながら

自分の手から生まれるもののお産婆さんになっている気分です。

自分で生み出した作品は、ちょっと不格好で出来が悪くっても、可愛いものです^^


素晴らしい先生や、手仕事仲間、

そして自然の素材との出会いに、感謝です。



 ブログへのコメントを、いただけると嬉しいです♪
ぜひ、お帰り際に一言お願いいたします