娘の習い事の送迎の途中で、
内房と富士山が一望できる絶景ポイント。

CIMG8637

空も、海も、毎回・刻一刻・違った表情を見せてくれて、
ちょっとの心のモヤモヤなら、吹き飛ばしてくれます。

CIMG7965

CIMG7599




CIMG8561

ちょっとやそっとじゃ吹き飛ばないアレコレ、
最近重なってしまって・・・・

そんなときはここで一休み。
我が家から一番近いカフェです。

メニューを見ずに頼むときは、
麻の実チーズケーキと、チャイ。
ケルト音楽と、日没の海と、オーナーご夫妻の優しい笑顔。




CIMG8565

我が家の北側に広がる畑。
上の絶景写真は、この写真中央の小高い山の上から
さらに向こう側を撮ったもの。

美しい景色でも、美味しいものでも、紛れない辛さ、
癒されることのない寂しさは、ベニシアさんもおっしゃっていましたが、
土に触れるのがいちばんな気がしています。


だだっ広くて尽きることない作業がある、我が家の畑。
水やりと収穫は待ったナシ!だし、
今月は夏野菜の準備と草取りで、大忙しです。


CIMG8564CIMG8562CIMG8568

ウォークマンを聴きながら歌っても、
お墓に入っている愛犬に話しかけても、
はたまた、雑草を抜きながら号泣しても、
人目をはばかることない空間(いや、県道沿いですけど・笑)。

暗くなって、手元が見えなくなるまで
汗をかいて、一生懸命作業したら、
晩ご飯を作る、普通のお母さんに戻ることが出来ます。

留守がちな仙人が、寸暇を惜しんで作っている畑。
私も仕事をはじめたので、夫婦すれ違いで、
一緒に作業することはめったにないけれど、
無言の伝言板代わりになっているのかな?



5月はとても過ごしやすい季節なのに、
心身の調子を崩す人が一年で一番多い季節なんだそうです。

突然離れてしまった、大切な人も、
距離感を決めあぐねているあの人も、
私の力ではどうすることも出来ない、大変な目に遭っている人も、
みんなこの地続きに在って、この同じ空の下。
なのよね。。。


仲良しの友達が「とき薬」っていう言葉を私に教えてくれました。
「いつか時が経てば、辛いことが笑い話になるよ」って
なんて素敵な薬なんでしょうね。

CIMG8569

ちょうどドカーンと落ち込んでいる私に、
入手困難だという「いちご酢」を
プレゼントしてくれた方もいました

飲めない体質の私でも、これで晩酌気分!!
気持ちが嬉しくて、余計に泣きたくなるけど、
これも、気持ちをリフレッシュできる薬です


今月いっぱいは、まだちょっと我慢が必要そうだけど、
ブレないように行こうと思う、日曜の夕方です。



 ブログへのコメントを、いただけると嬉しいです♪
ぜひ、お帰り際に一言お願いいたします