―ご好評企画の リバイバルです―

 残席 あと1名です

7/14(火)  一部10:00~12:00(お話会)
 
      二部12:00~(ランチ会)

『“13の月の暦”おはなし会』

 in魔女の家(富津竹岡インターそば)

CIMG8649


 「13の月の暦」初心者の方、そして、数年使っているけど
もっと納得して使いたいという方に最適な勉強会です。
疑問、モヤモヤを、「白い風」の好美さんとお話して
楽しく自由に暦を使いこなしてみませんか♫ 

私たちに課された使命に気付き、自分を思い出すために、
まず自分の時間を生きることから始めましょう。
そのために便利なのが「13の月の暦」です。
時間の波に乗って、自由にサーフィンを楽しみ、
シンクロニシティを感じる日々を過ごしましょう。


「13の月の暦」は、ホゼ&ロイディーンによって、
1990年に考案された新しい時間のカレンダーで、
古代のマヤ暦と、銀河のマヤの時間の知恵が融合し、
今にもたらされた物です。

「13の月の暦」を使うと、心と体の調子が調えられ、
(一般的な女性周期も、月の満ち欠けも、28日×13カ月のリズムですね^^)
自分のリズムに乗って生きることが出来るように なるようです。
すると たくさんのシンクロが起こり始め、
簡単に言うと、「いいタイミングで、いいことが起こりやすくなる!」

西暦は1/1始まりですが、マヤ歴ですと、
夏に来年「白い惑星の魔法使いの年」(西暦7/25〜)がスタートします。
カレンダー、手帳も、お話会当日にご購入いただけます。

特定の宗教、精神世界への誘導・勧誘等の目的は一切ありません。
お気軽にお越しください。念のため(笑)。



余談ですが、私が活動名に「魔女」と付けるようになったきっかけが、
自分の生まれた日を、マヤ暦で調べてもらって、
「白い宇宙の魔法使い(KIN234)」という日だと知ったから、なのです。

以前から、「なんか魔女っぽいよね・・・」って言われていましたが、
その使命が「人の気持ちを軽くすること」「メッセージを伝える仕事」とあり、
なんだか、腑に落ちたんです(*^_^*)
今では皆さんにも定着?して、本名よりもお気に入りになっています♪


<お話のおもな内容>
・「13の月の暦」って、なに?なぜ使うの?
・「13の月の暦」の見方、使い方、楽しみ方
・あなたの誕生日から、あなたに果された大切な使命を知りましょう。
・おもしろびっくりな、シンクロ体験談、などなど。



CIMG8650

お昼からの第二部(ランチ会)は、
魔女のお茶、軽食、スウィーツを、お楽しみ頂けます。
メニューは当日のお楽しみ♪


・お持ち帰りシフォンケーキのご予約も承ります(1ホール¥2000)

CIMG6600



講師

「白い風」竹内好美さん

参加費

お話会¥1,000(1ドリンク付き)
ランチ¥800(アフタヌーンティー)


 お申し込み

 sato5-needlework★pony.memail.jp

(★を@に変えて送信してください)

件名に「暦お話会申し込み」などと書いていただけると助かります。

その際「お話会」「ランチ会」「お話会とランチ会」の参加希望と、
シフォンケーキホールのお持ち帰りをご希望の方も、
メールでその旨お知らせください。


個人宅でのイベントですので詳しい場所は
ご予約いただいた方にお伝えいたします。
 
 

お会いできるのを楽しみに、ご予約お待ちしております♪