木工事は、夫婦の力で出来ない部分を、大工さんと一緒に作業しました。
震災の余震が続き、計画停電で電動工具が使えない日もあり、
心身共に不安と疲労でくじけそうでしたが、もう前に進むしかありません。

3.14 防蟻剤を、魔女が塗布(一階のオレンジ色の部分)
14防腐剤塗布
新築でありながら、白木の柱でなく、既に古民家の趣・・・・なぜでしょう?

ハーフティンバー様式で、構造材も全て表に見える仕上がりになる我が家は、
プレカットで刻み上がった二階以上の高所の材木を、上棟前に塗装しました。

組み上がったものを 梯子を掛けて大工仕事中に塗るのは、大変ですからね。
9塗装39塗装2

3.9 大工さんの庭先をお借りして、塗っては乾かし、塗っては乾かし・・・・


9塗装126小屋裏塗装

我が家で一番大きな丸梁。長さ10Mあるので、回すだけでも大変!!
こんなツルツルの梁にフリーハンドで登る仙人!!!
(なんどか「おわっ!!」とか叫んで落ちそうになってました(@_@;))

14防腐剤塗布
割り箸か、ポッキーみたいだった骨組みに

18定点
屋根が乗って・・・・

24定点25定点
南側に、ドーマー(三角の屋根)が、大小3つ並んで。
大工さんが、煙突の位置を切り取ったところ。

24北側25北側
北側二か所の天窓の位置は、屋根を張りながら、
「この辺かね~?」って決めました(セルフならでは、ですね^^)
大工さんは、屋根の断熱材を施工中(右)

25日記用25屋根勾配
我が家の屋根は「矩勾配(かねこうばい)」で傾斜が急なので、
一般的な住宅よりも屋根作業がし辛い半面、
各部材が45度か90度なので、材料の使いまわしが利いてロスが少ない利点もあります。

25小屋組み
小屋裏はこんな感じ。

上棟以降も、施工する部材を前もって塗装して乾かしておくため、
現場か、大工さんのお庭で、ひたすら塗装工の日々でした。

26定点

定点を決めて写真を残したので、
出来上がるプロセスが、パラパラ漫画みたいですね(*^。^*)


 ブログへのコメントを、いただけると嬉しいです♪
ぜひ、お帰り際に一言お願いいたします