CIMG9408


今年も暮れてゆきます。
年越し蕎麦をいただき、年が明けるのを起きて待つのは、
一人ぼっちです^^。



2015年は、振り返ってみると、
6月に原因不明の長い咳を患った以外は、
大した大きな病気、怪我、事故もなく、
家族揃って穏やかに過ごすことができました

個人的には、お誘いをいただいて5月から始めた仕事と、
秋に整理収納アドバイザー資格の1級を取得できたことが、
大きな変化でした。

資格試験の勉強をしながら、家庭と仕事もおろそかにならないように。
大変ではありましたが、家族や同僚の温かい理解のお陰で、
なんとかこなすことができ、ありがたいと思いました。



それから、今更ですが
車にナビを付けて、ETCで遠出ができるようになったことと、
携帯をガラケーからスマホに変えたことで、
(まだまだ使いこなせているとは言えませんが^^;)
世界が広がったように思います。



そして、今年の年頭には「たくさんの人と対話したい」
と書いていたのですが、望みどおり

中学時代の英語の恩師(25年ぶり)
小・中学時代の同級生(25年ぶり)
高校時代の美術の恩師(22年ぶり)
大学時代の友人(10年ぶりくらい?)
学生時代に所属していた乗馬クラブの先生(17年ぶり)
独身時代の馬繋がりの友人(16年ぶり)

ざっと足して・・・合計100年ぶり以上の再会を果たせたこと、
そして、日頃もたくさんの方とお話する機会を持てたことは、
とても言葉では言い表せない、貴重な経験でした。



どの人も、とても人間的魅力に溢れる方々ばかりで、
久々に会いましょうということになっても、空白の時を一瞬で超えて。
初対面でも、まるで昔から知っていたような懐かしさと親しみが湧いて。

私の知らない世界のことを知って、
新しいインスピレーション、刺激もたくさんもらって、
取り留めのない夢への励ましも時にはもらって。

相手も自分も、だいぶ丸くなって(齢の利?)、
緊張したり、飾ったりしないでお話しできるんですね。

それが、今年忘れられない出来事になりました。



失敗したことや、やり過ぎてしまったこともありますが、
それは胸中で深く省みることとして。



また来年も、「魔女の手仕事」を
よろしくお願いします