CIMG9428

年末のことになります。
買い換えたい生活用品があったのと、
整理収納に関する商品を、チェックしておきたかったので、
某、“お値段以上”のお店に行きました。

そこで出会った、洗いカゴ♪
1か月ほど使ってみましたが、最高です!!

誰でもそうだと思うのですが、
好きで得意な家事と、嫌いで苦手な家事ってあると思うのです。

でもね!面倒だなー、嫌いだなー・・・・って思っていた理由が、
道具のせいだったり、環境のせいだったりすることもあるのです!

あなたは悪くない!!!(笑)


私にとって、気の進まない家事は、
お皿洗いとアイロン掛けでした。
なんだか、取りかかれば億劫で、
始めればやりにくくて、
終わってみても達成感もなくて。。。

それがですよ、奥さん!
シンクの洗いかごを変えて、
アイロン掛けをする専用の場所を確保しただけで、
「今までの私は何だったの?」っていうくらい、
その二つの家事の苦手意識が吹っ飛んだんです。

今日は、そのひとつ、
キッチンの洗いかごレポートです。


【カゴのタイプ】

我が家のキッチンシンクは、ダイニングから丸見え。
なので、汚れた洗い物を放置すると目立ちます^^;
そして、洗いカゴの生活感が丸出しなのは避けたいので、
シンクに渡して使うタイプの洗いかごを使っています。

(16年間で、自宅や仕事先で数種類の洗いかごと付き合いましたが、
このタイプは水受けトレーを洗ったり、溜まった水を捨てたりする手間もなく、
いちばん楽でしっくりきます。)

素材は、耐久性、衛生面、見た目からも、迷わずステンレス。


【カゴの寸法】

我が家のキッチンシンクの内寸は、幅72㎝、
この横幅に対して、今までの洗いかごは26㎝もあり、
大きなお鍋を洗うのが大変でした。
         ●
しかし、今回見つけた商品は、21㎝と、-5㎝余裕ができました。
シンク内に占めるパーセンテージにして、36→29%です!!
CIMG9431

大鍋もボウルも楽に洗える~!

         ●
そして、かごの深さも5→10㎝と倍になり、
食器が上に飛び出しててんこ盛りだったのが解消!!

CIMG9432

Before写真がありませんが、
ダイニングから見て、こんな感じ。

面積は減ったけれど、容積は結果的に3割増え、
深くなったカゴの下には まだ、深めのフライパンも入る12㎝の隙間があるので、
一家4人分の洗いものにちょうどいいです^^

しかも、手前のスライド式のエクステンション部分に、
手を拭くための布巾が掛けられる♪
(今までは、引き出しの取っ手に掛けていました・笑)


圧力鍋・ご飯鍋・中華鍋などの重たいものや、細かいものは、
ワークトップに吸水性のよい水切りマットを敷いて
(これも、お値段以上商品)
すぐに拭いて仕舞うことにしたので、
“洗い物てんこ盛り”からも卒業です。

「ちょうどいい洗いかごがあったら買い換えよう」
と思い続けてはや1年ほど。

通販カタログ、量販店、色々見て、測って・・・
やっと出会えました(*^。^*)

やはり、自分にピッタリで長持ちする(・・・結婚相手みたい^m^)
家事が楽しくなるような生活用品を手に入れるには、
普段から、どんなものが理想で、どこに不便を感じているのか、
サイズはこの範囲で!(私は手帳に書いて持ち歩いています)と
はっきりさせておくと、出会ったときに迷わず即決&
後悔ナシの買い物ができるようですね^^

めでたし、めでたし。


ちなみに、選手交代した前の洗いかごは、
外の流しで収穫した泥付き野菜を洗うときのかごとして、
現役で第二の人生を送っております!(^^)!