12/3(月) 10:00~14:00
会場:小糸の長福寺さん
(君津市糠田403・鈴木病院近く)

毎年、東日本大震災の起きた3月に
“震災を忘れない”を合言葉に、

ママによる被災地復興支援の会「ひだまりcafe」さんにより開催されている

手作りチャリティーマーケットです。


↓拡大して詳細ご覧ください^^

FullSizeRender



魔女の手仕事は、第二回目より毎年出店させていただき、イベントも多くの皆様に支えられてきましたが、今回は12月に開催となり、実は

これが手づくり市の最終回となります!


今日は、出店者ミーティングが行われ、お久しぶりの 主催スタッフの方々、顔なじみの出店仲間や、はじめましての方々と、一ヶ月後のイベントに向けて、想いを一つにしてきました。


自己紹介がてら、6年前の震災への思いを語りあう中で、改めて、このイベントを開催する意義や、それに関われることへの感謝の気持ちを覚えました。


当日は、お寺の境内と本堂に、

沢山の手づくりブースが並び 賑わいます。

主催者ブースも、復興支援品の販売や、あったか豚汁やコーヒーなどあり、
盛りだくさんの内容で、皆様をお迎えします。



10-210-6


魔女の手仕事からは、
自家製スモークベーコン&チーズのファーマーズサンド、平飼い卵のシフォンケーキや、焼き菓子などを、お持ちします。

チャリティーの「全額寄付商品」として
自家製の栗の渋皮煮を贅沢にマッシュして餡にした、栗あんぱん を予定しています。

各店舗の出店料と、「全額寄付商品」購入代金は、義援金として被災地に送られます。

震災を忘れず、被災された方のことを思い
みんなが、自分にできることを考える。
そんな節目のイベントになればいいなと思います。

またしても、久しぶりのイベント出店。

魔女のブースは、本堂に上がって頂き 左端になります

出展者一同、会場で 皆様のお越しをお待ちしておりますので、どうぞお誘い合わせの上、暖かい格好でいらして下さいね(*^_^*)