・お出かけ

秋のお出かけ3(さいたま)

またまた、前の日記の続きです^^;

母の日・父の日・敬老の日と、
何も感謝を伝えることなく過ごしてしまったので、帰省のタイミングで、
兄と相談して、久々に両親を食事に連れて行きました。

CIMG911126-2

兄の家から徒歩数秒の、行きつけのインド料理屋さんです。

両親・兄一家・私の総勢8人でワイワイと、
色々なカレーを注文してシェアしました^^

CIMG9115 - コピーCIMG9117
タンドール窯で焼く骨付きのチキン料理は、2種類ありましたが、
どちらもとっても美味しく♪食べきれないほどの大きなナンも絶品!!
カレーは、マトンや、バターチキンカレーが、辛すぎず、また食べたい味でした。

ネパール人の店員さんも、皆さんとても陽気で、
兄の姪っ子たちを名前で呼んでいました♪


SNSを見た方は知っていると思いますが、実は
この会食で何料理を食べに行くかで、兄とはひと悶着起こりまして・・・・

インド料理への執着が異常なほど強く、
茨城にまで 行きつけのカレー屋さんがある兄に、
食や、生き様について説教されるなんて、まさか思いもしませんでした(笑)!

かいつまんで言うと、「一生に食べられる食事の回数は、ある程度決まっているので、
妥協した食事はしたくないし、俺はもうファミレスには行かないだろう。
適当なものを食べて平凡に生きるのか?新しい喜びを求めて充実して生きるのか??
決めるのはオマエの自由だ・・・・」と(~_~;)

要するに、兄が週2ペースで通うのお勧めのお店が、
シニア世代の両親の口に合うだろうかという、
至極シンプルな私の心配を、説き伏せて、
妹にも食べてみてほしかった・・・・ようなのです。。。


CIMG9122

埼玉への帰省の〆は、美容院です。
長かった資格試験の勉強も終わって、心機一転
Ash北浦和店の佐々木さんに奇麗にしていただきました。

歴代の埼玉大学ミスコンクィーンや、有名モデルさんの髪も日常的に手掛けられ、
今週はまさに、ミスインターナショ
ナル世界大会のバックヤードで、
各国の美女のヘアメイク
のお仕事をされています!!

そんな華やかなお仕事で 指導的立場にありながら、
思考回
路が似通っているためか、同世代だからか?
とてもお話しやすく、毎回、安心して
お任せできます。

佐々木さん、ありがとうございました(*^_^*)

あ!誰ですか!?「料理人が一流でも、素材が違っちゃね・・・・」って笑ってる人は~!

秋のお出かけ2(阿佐ヶ谷)

前回の日記の続きです。

神田からこちらへ。
CIMG9110

高校時代の美術の恩師で、
今は木工作家としてご活躍の
田口輝彦先生の作品展「猫×中世」」を見に行きました。

お正月に工房にお邪魔した時には まだ白木だった作品が、
中世の衣装をまとって、たくさん出迎えてくれました~!

CIMG9107CIMG9108
制作のエピソード、昔話などお聞きしながら、
いつしか話題は長女の高校受験に・・・・
(田口先生、教員時代に進路指導室担当もされていたとか・笑
・・・・っちゃいけない!)
楽しい時間を・・・・だいぶ長居させていただきました。

CIMG9109

変な所に段差があって、ギャラリーにしては間取りがおかしいな?
と思って聞いてみると、元は猫を診る動物病院だった建物を、
持ち主の意向で、改修したらしいです。

ニャるほど!エントランスがそれらしいです^^
ギャラリー名「OPPO」も、「尾っぽ」から来ているそう!

CIMG9106

モチーフとして馬にも惹かれるとおっしゃる先生と
いつか、地元 浦和競馬を見に行きたいです!!

秋のお出かけ1(神田)

先月のことです。
CIMG9102
資格試験の最終試験会場が竹橋だったので、
帰りに母校の周辺を歩いてみました。

神田の古書店街に昔から変わらずたたずむ書道具やさん
(店内の写真撮影は、了解を得ています。あまりの美しさに思わず!)
CIMG9104 CIMG9103

老舗の風格漂う看板。玉川堂さんです。
CIMG9105

留守番してくれている娘と、この後会う 姪っ子三人のお土産に、
こちらで、和紙のお手紙箋を求めました♪
CIMG9123
動物柄が、デザインも色も好みの感じ^^
子供にはちょっと渋いですが・・・・

包装していただく合間に、30年勤められているという店員さんから、
神田界隈の懐かしい話が聞けました。

浦島太郎気分で歩いていたので・・・・ちょっとホッとしました♪

「耕す」農場へ

  • 2015年10月18日(日)

    木更津市矢那にある、「耕す」さんの農場で

    Reborn-Art School第一回目プログラムとして開催された
    「Reborn-Art × 食べる・耕す」に参加してきました。

    18-1

    以下、HPより抜粋

    「Reborn-Art School」は、教える側と教わる側という一方的な繋がりだけではなく、
    参加する皆さんが体験し、それを実感するために集う場所です。

    「Reborn-Art」の「Art」はラテン語で「生きる術(すべ)」を意味する
    「Ars(アルス)」という言葉が元になっています。


    自然から学ぶこと、その道の達人から学ぶこと、自分で体験して学ぶこと、
    いろいろなかたちの「学び」があります。
     私たちがそもそも持っている「術/技」を再発見できるような
    さまざまなプログラムを行ってゆきます。


    Reborn-Art Schoolは、ap bankが新しく立ち上げた
    一般財団法人「FLACC」のサポートによって運営されます。


    食・農業から見た「Reborn-Art」について、お話してくださったのは、
    高知で「有機のがっこう土佐自然塾」を主宰されている山下一穂さん
    思想家・人類学者であり、明治大学で「野生の科学研究所」の所長も務められている中沢新一さん
    そしてap bank代表理事であり、「耕す」の社長さんでもあり、
    音楽業界の第一線で活躍されている小林武史さんの3人。

    とにかく、ここでは書ききれないくらい
    お三方とも、興味深いお話をしてくださり、
    一言たりとも聞き逃したくないような内容(ダジャレじゃないよう・・・・)!

    ・農業とは、凝縮した自然を畑に再現することで
    農は科学だという考え。

    ・有機野菜は 虫食い&見た目が悪くて当然という神話
    正しい方法で育った野菜は、有機でも美しい!

    ・経験値を高めるのに必要なのは、実はこなした回数ではなく、
    肌で体感した日々の小さな気づきを 脳内に繰り返し再生して、
    「あ!そっか!!」を積み重ねることだ、ということ。

    ・Artとは、美術や音楽など表現芸術分野に限って使われてしまいがちだが、
    生きる術、技のすべてを包括する、「生きる喜びを感じる全て」だということ。


    ・・・・聞いた人によって、解釈が違っているかも知れませんが
    備忘録として、私に響いた言葉集でした、、、




    トークイベントの合間に、圃場の見学とちょこっと安納芋掘り体験もあり。

    左の写真はプチベール。ケールと芽キャベツを掛け合わせた葉野菜で、
    売っているのは小さな葉っぱなので、初めて見る株の巨大さにびっくり。
    生でかじっても美味しかったですが、これから寒さで更に甘みが増すそう。

    掘ったお芋はお土産にいただきましたが、
    個人的には芋掘りはガッツリ本気でやりたいかなー^^;

    18-518-6



    そしてお楽しみは続きます
    「耕す」ならではのメニューの試食

    ・猪カレー、耕す産温泉卵のせ

    ・猪肉の西京焼 ・猪肉のベーコン
    La Promenade(ラ プロムナード )
     岡田シェフによるジビエ料理です♪


    ・平野養豚のベーコン、ソーセージ、ハム

    ・丹波耕すの野菜+耕す味噌のバーニャカウダ

    ・耕すのにんじんジュース

    ・採れたての小糸在来種の茹で枝豆

    18-718-8

    秋晴れの快晴の下にセッティングされたテーブルは、
    周囲を緑に囲まれた、気持ちのいいファーマーズテーブル。
    参加者どうし談笑しながら、美味しくいただきました!!


    盛りだくさんの企画に参加して、
    便利に合理的に、日々進歩してゆく世の中でも、
    物事の本質や、いいな!って思える感覚の根っこは、
    原始的で、地に足着いた場所にあるんじゃないかという想いをさらに強めました^^


    今回は一人での参加でしたが、
    知り合いのHさんがご夫婦で参加されていたり、
    ずっとお話ししたかった、豊増さんや やまのさんともお会いできたし、
    素敵な馬つながりのMさんともお近づきになれたしで、
    おなかも心もいっぱいになって帰宅しました。

    帰り道には、ちょっと一杯(笑)
    同じく矢那にある コーヒースタンドKotori さんへ。
    18-9
    朝SNSをチェックして、気になっていたスコーンを
    お取り置きしていただいたのです♪

    コーヒーが飲みたかったけど、迷ってアッサムのミルクティー。
    無糖のクリームとイチジクのジャムをたっぷりのせていただく、
    さっくりしっとりのスコーン!!今日の〆に最高でした!(^^)!
    Kotoriさん、
    閉店時間を超えての長居、失礼しましたm(__)m

  • 病院~マルシェ

    中学に入ってすぐ、集団心電図検査で引っ掛かって以来、
    毎年 経過観察をしていた長女A

    検査では毎回問題ないのですが、気になる所見があり
    今年はついに紹介状を頂いてしまい、隣の市の大病院に。

    CIMG9043 - コピーCIMG9042
    よほどでない限り病院にかからない、病院嫌いの我が家、
    お見舞いでなく、ここに受診目的で来たのは初めて。

    他の医療機関がお盆休み中で、余計に混んでいたのでしょうが、
    紹介状を持っていても 小児科で2時間待ちは・・・・・

    診察10分、検査5分(T_T)
    本が3冊読めました。


    待合室で、会いたかった友達MちゃんKちゃんと
    奇跡的な再会が出来たから、まあ、良しとしましょう^^



    帰りに「三舟山マルシェ」に寄りました。

    CIMG9049
    cafeエドモンズのマスターが12時間かけて抽出した
    サッパリとした水出しコーヒーを堪能しまして
    (久々の、おいしいアイスコーヒー!!!)
    もう一人のピンクの方のマジックに長女と笑い!


    CIMG9045
    とってもキュートな、小さなおとめたちのすかーと屋
    センチメンタルジャーニー
    (ここまで店名!笑)さん
    に会いに行きました♪

    私、前髪がないので諦めていますが、前髪お持ち方は
    この「誰でも素敵になっちゃうターバン(だっけ?)」、お勧め!

    *訂正正式名称は『誰でもいい感じになれるターバン』でしたm(__)m


    CIMG9048CIMG9046
    次女へのお土産に、ナポリピッツァをテイクアウト。
    なんと、移動販売車の中に、薪の燃える窯が!!!

    車も、店員さんも、マリンカラーのボーダーでおしゃれでしたが、
    帰宅してオーブンで軽く焼き直したピザの美味しいこと~


    緑の山をバックに、開放的なアーケードがある、
    最高のロケーション
    ワークショップあり、採れたて野菜の販売ありで、
    真夏の昼間にしては多くの方で賑わっていて、
    素敵なイベントでした。


    おまけ・・・・
    CIMG9055

    雨が降ったりやんだりで蒸し暑かったので、
    家の中でこんな格好をしていました

    買ってはみたものの、着ると背中がどんな風になっているのか分からなかったので、
    おかしくないか子供に尋ねたら、写真を撮ってくれました。

    午前中は、上に薄いブラウスを着て出掛けていましたが、
    このまま外に出る勇気はありませーん(笑)




    livedoor プロフィール
    メッセージ